TKD53☆2017 秋 感想

2017.10.11 Wednesday

0
    今回のTKD53は、七里の渡しで船に乗って宮宿から桑名宿まで行った時、剥き出しの船でゆらゆら揺られながら、海や、空を見ながら移動したことが楽しかったです。非日常を感じました。

    三重県についてからは、日差しがジリジリと照っていて、とても暑かったです。
    汗をいっぱいかいたし、履き慣れていないトレッキングシューズのせいか、歩いている途中、足もすごく痛かったです。
    歩く時、地図の読み方もよく分からなかったので少し悩みましたが、道に「東海道」の案内看板があったおかげで簡単に歩くことができました。

    また、前回に引き続きレトロな町や、東海道らしいものもあって、やっぱり東海道を歩くのって面白いな〜。と感じました。
    自分が時々「うわー!すごーい!」と言っていたのが印象的です。

    今年のTKD53で一番楽しかったことは、船に乗ったことでした。

    来年も楽しみにしています。
    来年もおいしいもの食べられたらいいな!

    schwarz
    関連する記事
    コメント
    コメントする